お客様のケーススタディ

download

download

Wayne Farms社: 米国養鶏業界でのスマートグラス利用を先駆け、XpertEyeを導入。

MissionContour

1. 課題

年間売上 20 億ドルを超える WAYNE FARMS© は、米国最大の養鶏業者です。米国南東部にある11の加工施設にて、9,000 人以上の従業員を抱え、年間 110 万トン以上の鶏肉製品を生産しています。
食品サービスの市場が変化し続ける中、Wayne Farms は企業文化である「継続的な改善」を通して、顧客の製品開発を支援するための新たな方法の確立に尽力しています。
AMA の XpertEye ソリューションは、こういった長期的なデジタル戦略の一環として導入されました。

新型コロナウイルスの感染防止対策に伴い、従業員と顧客には出張等の移動が制限され、Wayne Farms は施設への外部者の入場制限を余儀なくされました。
移動制限に加えて、従業員と動物の感染リスクを抑えるため、Wayne Farms は敷地内の人数を制限することも決定しました。

SolutionContour

2. ソリューション

Wayne Farms では、RealWear HMT-1 デバイスに組み込まれた AMA の XpertEye ソリューションを次のような用途に活用しています。

  • 顧客による遠隔監査
  • 顧客との共同製品開発: Wayne Farms は、大規模チェーン店や顧客と提携してカスタム製品を開発します、XpertEye はこういった製品の生産工程の監査に活用されています。
  •  契約生産者との遠隔コラボレーション: コロナ禍において契約生産者が実施した是正措置の検証にも活用。

また、XpertEye は、遠隔支援にも有効活用されています。特殊機器 (精密ウォータージェットカッター等) の故障時に、サービス技術者を遠方から呼び寄せずトラブルシューティングが可能になりました。以前ならダウンタイムに 2 日を費やしていた故障も、今なら 2 時間以内で解決が可能です。
上記の用途に、次のようなメリットが挙げられます。

  • 精度の向上 (監査、食品品質管理など)
  • 出張や移動の削減
  • 時間の節約
  • コスト削減
  • CO2 排出量の削減

「XpertEye は、遠隔支援ソリューションとして有効活用されています。特殊機器
の故障時に、技術者を遠方から呼び寄せずトラブルシューティングが可能になりました。以前ならダウンタイムに 2 日を費やしていたような故障も、今なら 2 時間以内で解決できます。」

Guillemets-gauche

「XpertEye は、食品安全業界全体を変革しうる、卓越したプ ラットフォームです。新型コロナの収束後も使用していく予定です。お客様と日々デジタルで繋がり、常にお客様のニーズに応えることが可能になります」

品質保証・食品安全部門長、フアン・デビレナ氏

Guillemets-droite
ChallengeContour

3. 結果

Wayne Farms の従業員は、養鶏業務でスマートグラスを使うことを想像していませんでしたが、今で
は、XpertEye は彼らの日常業務に完全に溶け込んでいます。ハンズフリーで、米南部の強い訛りにも対応している音声認識機能により、現場に最適なソリューションです。
ウェブベースの XpertEye は、アプリをダウンロードする必要がなく、すぐにセットアップが完了できま
す。Wayne Farms の従業員によると、とてもユーザーフレンドリーなインターフェース」です。急を要する監査や、緊急の遠隔サポートが必要な場合でも、招待状リンクを共有し、ワンクリックで、ビデオ会議を開始することができます。
AMA の米国営業チームによる、導入時の各段階での細かな説明、研修セッション、様々な要求への迅速な対応により、Wayne Farms での導入を成功に導きました。

download

お客様のユースケースについて、当社のプロジェクトマネージャーに相談してみませんか?

お待ちしておりません。今すぐアポイントをお取りください。